MENU

30代女性に合う女性用育毛剤

ここでは30代女性に合うお勧めの育毛剤、マイナチュレについてお話していきたいと思いますが、その前に、30代女性の抜け毛や薄毛の原因や特徴についてお話してから、解説をしたいと思います。

 

30代女性の薄毛の原因では、ストレスによる血行不良が最も多いと言われています。

30代という年代は仕事・家事・育児・人間関係等のストレスを受けやすく、もし上手く発散出来ずに持ち続けてしまいますと、自律神経の乱れによって血行不良となり、それが薄毛や抜け毛の原因となるのです。また30代になりますと、女性ホルモンの分泌が少しづつ低下し始めますので、ホルモンバランスの乱れによっても、抜け毛や髪のハリやコシの低下等が起こりやすくなります。特に多くなるのが、頭頂部周辺から頭髪全体が薄くなっていく「びまん」性脱毛症であり、ストレス以外にも産前産後のホルモン量の変化や、無理なダイエットが原因になる場合があります。

 

それ以外にも睡眠不足による成長ホルモンの分泌の低下や、過度の飲酒や喫煙によるビタミンCやアミノ酸の大量消費(特にタバコは血流を低下させます)、高級アルコール系のシャンプーの使用に寄る皮脂の摂り過ぎでの頭皮環境の悪化も、薄毛や抜け毛の原因になります。女性が産後に抜け毛になりやすいのは、妊娠中には豊富にあった女性ホルモン・エストロゲンが、出産後には急激に減少するためで、成長期だった毛髪が休止期に移るためですが、若い内の初産なら半年から1年の間に元に戻ると言われているものが、2回目以降の出産や、30代以降の出産の際には、元に戻るのにもっと期間がかかる場合もあるとされています。

 

30代女性の薄毛は、ヘアサイクルの休止期が長くなり始めるのが特徴で、毛髪密度も低下してしまいますので、血流改善成分であるセンブリエキスや、ビタミンE誘導体・酢酸トコフェロール等が有効成分として含まれ、また炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kや、保湿効果のあるアミノ酸や海藻エキス等も含まれている、育毛剤を使うと良いでしょう。マイナチュレには、ここにあげたいずれの成分も含まれています。また海藻類の中でも特に育毛効果の高いとされている、北海道日高沖産のミツイシコンブから抽出したエキスや、フケ防止・保湿・育毛促進・頭皮ケア・血行促進等に効果のある、27種の天然植物由来成分も含まれており、無香料無添加のマイルドな使い心地です。肌の弱い人や産後の女性でも使えますので、まさに忙しく心身共に問題を抱え込みやすい30代女性には、ピッタリの育毛剤であると思います。

 

マイナチュレ公式サイトはこちら